FC2ブログ

風を感じたいんだ

2018.08.21.Tue.06:10
深夜2時に目が覚め、そのまま眠れなくなった。
二時間だけ質の悪い夢の世界にいたようだ。

色付けたよー。
ホワイトブリム カラー 
金髪碧眼萌え。



布団の上に居てもちっとも眠れないもんだからベランダに出てみた。

心地良い風が吹いていて、湿った空気は山に登ったような気分にさせてくれた。


眼下に広がる人気のない夜の街は煌いて美しかった。




ずっとこのままの時間が続けばいいのにと思っていたら空が白みはじめた。

カラスが鳴き始めると夜が明けてしまうんだなぁとガッカリする。


興醒めしてしまってねぇ。

しゃーないから部屋に戻ったけども、こうしてPC弄ってるうちに雨が降り出した。





部屋に入って良かったわ(;´∀`)
スポンサーサイト

変更部分の読み方は「WB(ホワボ)らくがき」今後ともよろしく!

2018.08.10.Fri.23:23
ブログタイトルを一部変更した。
もうずっとホワイトボードのらくがきで生きながらえているからね。
すこしでもストレスを減らそう活動の一環として歪みを正すぜ( ー`дー´)キリッ

執筆中のSF小説「コウセツ」W主人公のコウ。
コウセツ コウ リサイズ 
AIだよ~。 流行のバーチャルデビューをさせてみたい。



デジタルの苦手意識が強過ぎるからかな。
3Dモデルの作り方を検索してみたけどPCより先に頭がオーバーヒート。

分厚いアクリル板が目の前に立ちふさがっているようだ。


きっと見えているんだ。

学ぶ順序が違うんか、届かないんだよなぁ。
無理し過ぎて突き指しそう。

時には人に助けを求めるのも必要かな。


レイヤーの勉強もしてみるんだけど、説明の間にある見えない部分が解らんのだよ。
なんでそこを端折るんだい。
その程度も解んないのが愚かなのか。

すいませんね、アナログ人間でね。


もう、おっさん通り越してじいさんだわ。
気分はお兄さんなんだけどな~。





涼しくて自然が豊かで心癒されるスポットへ行きたい。

恐竜のように滅びればいいのに

2018.08.09.Thu.01:00
PC起動する気力までは湧かずスマホで記事更新。
使いづらいっす。

(PCで修正した。)
180808.jpg
パジャマ姿のイルヴィちゃんがおこだよ。静寂の海に溺れてみる?



相談したばっかなのにまた騒音が悪化。
外国人の社宅扱いされている上階の二部屋。

向こうの角とその隣で距離あるはずなのに響くってのは相当だよ。


二人部屋にいったい何人詰め込んでるのか。
そもそも管理会社が住人の実態把握できてないとかおかしいだろ。
管理する気ないよね。


スネアドラムみたいな音は何の調理音だよ。
フォッカン、フォッカン、フォッカン……何回叩くん!
まだ終わらんのかいってくらい続く。


常に全力で何かしら叩きつけてるが、そこまでやらんでも戸は閉まる。

ドン! ゴンゴンゴンゴン… バン!
ゴゴゴゴゴオォォ~ ドカーン!


こんなんが四六時中。
荒ぶるのマジやめて、普通にビックリしてイライラするよ。
おんぼろマンション壊れちゃうyo


社宅代わりに借り入れてる企業が諸悪の根源。

指導力ないくせに無責任に言葉の通じない外国人を雇わないでいただきたい。
同じ外国人でも変わった学生と変わらない労働者の差はそこにある。


管理会社にも何度もメールしてんのに英語の注意書き増やさんから。
当事者たち自分らが迷惑かけてる自覚ねえよ。


どれだけ恨まれてるとも知らずにスタミナ料理食ってピンピンしてる。
エレベーターは生ゴミ箱じゃないのよ、スメルテロ。
音と臭いのストレスは薬じゃ治せんのよブラザー。


終わりなき近隣トラブル。
小説の中でネタとして処理するしかない。





嘆かわしいわ。

心の夏バテ、恐るべし。

2018.08.07.Tue.19:08
ひとつ作品を完成させたくて短編SF小説を2/5章まで書いたところで充電中。
今回は地盤を固めてから書き始めたんで着地点が見えている。
ゴールが明確であるというのは心強いもんだね。

気に入っていたメイドさんを消すのはしのびなかった。
ブラスター180806 
数日あいた後に走らせるペンは生まれたての小鹿のよう。



やっぱり夏は好きになれない。
冬生まれの性なのか。

水に振り切ってても蛇口からは生ぬるい温水が出る暑さ。
そこらにある自然物だけで冷たさを生み出すことはできないと考えると鬱々としてくる。

火はおこせても氷は作れんと思うとフィクション世界の氷魔法が羨ましくてたまらない。


日本で40°越えやら例年とは違う台風の進路に、地球の老化かなとか考える。
そうやって宇宙規模の話をするともれなく身内からはハブられる。


宇宙といえば、いまは火星がきれいだね。
満月の夜のようにワクワクしながら一目見て、床に就くようになった。





窓から見えなくなるまで続くことだろう(´-ω-`)