FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が生み出すキャラたちはイマジナリーフレンドみたいなもん

2019.02.11.Mon.10:43
切羽詰まってもう逃げ場がないってまでいくと思考停止するね。
どうも、冤罪に追い詰められている鵺徒ですorz

純真無垢なかわいこちゃんだけが癒しだよなぁ。
20190116らくがき
娘さんが命名『すず玉 あみか』



病院で診察してもらってお薬とか出してもらった方がいいと思うの。
しかし俺自身のことじゃあないから本人が自覚して決意してくれないと実行できない。


あぁ~もどかしい。

いやそんな悠長なセリフ言ってる余裕もねぇわorz

毎週キレるようになったその人は被害妄想が更に悪化しているんだ。
俺は何もしてないよ。
生きることに精いっぱいで他人なんかに構ってる暇なんかないよ。

そもそも必要以上に他人と関わるの嫌いだって言ってるやないか。
だから描いて書いてるんだよ。


あぁ~どうしたら伝わるんや。

こっちは大事にしてるぞ、俺のこともう少し信じてくれてもいいんじゃないか?





在りもしないことで疑われ責められ続けるのはガキの頃に経験済みで腹いっぱいだよ。
スポンサーサイト

節分の豆は砂糖でコーティングしてある方が食べやすいんだね!

2019.02.05.Tue.08:50
開けてとうとう二月になっちまいましたが鵺徒は健在です!
今後ともよろしくお願いします!!!

長いこと間を開けてしまったらPCがナマケモノモードになってた。
20190110らくがき
娘さんにはなまる貰った。背景の効果も足されてた。



ひっさしぶりに描いたけど覚えてるもんだね。

って長いこと留守にしたとき毎回言ってる気がするw


キーボードがくs…残念なのは相変わらずだが。
ここで記事を書く時のバグも何も変わってないな!
直らんのかこれw





新しいPCほしいなぁ。

空腹も忘れるほど物事に没頭すると倒れます。

2018.11.30.Fri.00:07
やさぐれた気分で描いたら死んだ魚の目の女の子になった。

114514。810864。
らくがき201811
いいよこいよ。やってやるよ。



寝不足も極まれるとリアルにめまいがするのね(´Д`)

エアコンのモードを何にしておくのが最適か未だに見極められずにいる。
暑すぎたり寒すぎたり。

そりゃあ風邪っぽくもなりますわな(´Д`)


最近体重もよろしくない減り方をしている。





睡眠大事!!!

カエサルの物はカエサルに!

2018.09.16.Sun.21:05
待ちに待った秋の虫の声。
この夏に投与された毒素をきれいさっぱり浄化してくれる。

コウセツW主人公のもう一人、セツナ。
セツナ カラー
塗りつぶせない線画でスケッチ新機能のエアブラシが生きる。

コウもカラー。
コウ カラー
アナログな存在とデジタルな存在を暗示しているよう。



焦った結果、夏の間には書きあがらなかった小説。

ある程度は心の整理がつかないとなんも手に着かないね。
表現する材料はいっぱいあると思ったんだけど。


空っぽな連中に振り回されることの馬鹿馬鹿しさといったらもう。
できることなら俺もトリック返ししたいわマジで。


まぁ落ち着いてくるとただただ呆れるね。
自分にとって無価値なモノの存在を認知してしまったことが失敗だった。

そもそも住む世界が違うんだから話が通じないのは当たり前だったんだ。


ほんに奴らは猿の惑星ぜよ(´・ω・)キモス



クソの役にも立たない屑に構ってる暇があったら何かつくろう。
クリエイティブに生きよう。

醜い塵に意識を割いて何の得があるのか。





なんもないね!(゚Д゚)

風を感じたいんだ

2018.08.21.Tue.06:10
深夜2時に目が覚め、そのまま眠れなくなった。
二時間だけ質の悪い夢の世界にいたようだ。

色付けたよー。
ホワイトブリム カラー 
金髪碧眼萌え。



布団の上に居てもちっとも眠れないもんだからベランダに出てみた。

心地良い風が吹いていて、湿った空気は山に登ったような気分にさせてくれた。


眼下に広がる人気のない夜の街は煌いて美しかった。




ずっとこのままの時間が続けばいいのにと思っていたら空が白みはじめた。

カラスが鳴き始めると夜が明けてしまうんだなぁとガッカリする。


興醒めしてしまってねぇ。

しゃーないから部屋に戻ったけども、こうしてPC弄ってるうちに雨が降り出した。





部屋に入って良かったわ(;´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。